FiNANCiE(クラウドファンディング2.0)

「FiNANCiE」は、ブロックチェーン技術を活用した、まったく新しいクラウドファンディング2.0サービスです。トークンの販売による資金調達に加えて、トークンマーケットによる継続的なコミュニティ運営と手数料収入を得られる点が通常のクラウドファンディングよりも優れていることから、“2.0”と呼称しています。

スポーツクラブやクリエイターが「オーナー」となってトークンの発行・販売を行い、そのトークンを利用してコミュニティを運営します。トークンを購入したファンは「サポーター」となってコミュニティに参加します。このトークンを“CT(Community / Club / Creator token)”と言います。FiNANCiE(クラウドファンディング2.0)は、オーナーとサポーターが共創しながら新しい価値を生み出すクリエイターエコノミーを構築することができるプラットフォームです。

FiNANCiE(クラウドファンディング2.0)におけるそれぞれの役割

オーナー(CT発行者)

  • アーティスト、ミュージシャン、スポーツ選手等の個人から、スポーツチーム、アイドルグループ、アーティスト集団、サークルも含まれる

  • 自身のCTを発行し、サポーターに販売することで支援を募ることができる

  • 自身のファンとのCTを利用したオンラインコミュニティを形成する

サポーター(CT保有者)

  • CT購入によってオーナーへ金銭的な支援を行う

  • CTを保有することでオーナーのコミュニティを一緒に成長させるインセンティブがある

  • CT売却により売却益を得る可能性

プラットフォーム

  • CTの発行を担う

  • コミュニティ運営に必要な機能を提供し、コミュニティの拡充をサポートする

  • Bancor1^1数式モデルを元に実装した、オフチェーンの二次流通マーケットを提供

1^1ジョン・メイナード・ケインズとエルンスト・フリードリッヒ・シューマッハーが提唱した超国家通貨

Last updated